イベント情報
Event

時のウィーク2019

671年4月25日、天智天皇が漏刻(水時計)を使って初めて民衆に時を知らせたのが、現在の6月10日にあたるため、1920(大正9)年、時間を守り、生活の合理化を図ろうと生活改善同盟会により、この日が時の記念日に制定されました。明石市は東経135度日本標準時子午線が通るまちとして、1964(昭和39)年、「第一回子午線まつり」を開催。毎年6月10日を含む1週間を「時のウィーク」行事として明石公園などでイベントを開催しており、今年も6月10日(月)の子午線通過記念証の配布をはじめ、16日(日)のメインデーには、明石公園や市民広場を会場に、多彩なイベントが繰り広げられます。

詳しくはこちら

会場 明石公園他
住所 明石市明石公園
お問い合わせ・
連絡先

明石・時感動推進会議
TEL 090-3973-8000

交通アクセス