観る
sightseeing

忠度塚と両馬川遺跡、腕塚神社

寿永3(1184)年、一の谷の戦で敗れた清盛の末弟、平忠度が、源氏の武将・岡部六弥太忠澄と川をはさんで戦ったことから両馬川と呼ばれるようになりました。
この戦いで、忠度は右腕を切り落とされ、もはやこれまでと、念仏を唱え討たれました。両馬川旧跡の近くには、忠度の右腕を埋めた腕塚神社や、忠度の亡骸を埋葬した忠度塚が残っています。

住所 〒 673-0881
明石市天文町2-2
アクセス方法

山陽電車「人丸前」駅 下車南へ徒歩1分

駐車場 なし

最終更新日: 2017年10月24日

アクセス