一般社団法人明石観光協会

「B-1グランプリin十和田」においての明石焼(玉子焼)のPR活動について

「B-1グランプリin十和田」においての明石焼(玉子焼)のPR活動について

平成27年10月3日(土)~4日(日)に青森県十和田市で開催された「B-1グランプリin十和田」に『あかし玉子焼ひろめ隊』が出展し、明石自慢の味である「あかし玉子焼(明石焼)」を通して明石の魅力を十和田のお客様にアピールしました。

「食のまち」としての明石の観光PRを行ったほか、『食のまち明石マスコットキャラクター パパたこ』と『あかし玉子焼ひろめ隊マスコットキャラクター ひろめちゃん』はブースへ来て下さったお客様に“おもてなし”をしました。

  

  

 

さらに、明石市内の学校や、市民の方々にもたくさんご協力をいただきました。

魚住中学校美術部の皆さんにはブース入口のゲートを作っていただきました。みんなの「明石愛」が詰まったゲートをくぐってお客様がブースへ入られます。

 

国立明石高等専門学校の学生の方々には専門的な知識を使って「明石海峡大橋」を製作していただき、ご購入いただく直前にお客様に渡っていただきました。

 

お客様にお渡しするお箸は、市内の子どもから大人まで多くの方のメッセージが1枚1枚に手書きされた箸袋に入れました。ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

 

結果は62団体中6位!!

テレビ・新聞・ラジオ等、多くのメディアに取り上げていただいたこともあり、全国に「明石焼(玉子焼)」や「明石」を発信できたと思います。

まだまだ、明石について知らない方がたくさんいると思います。

これからも明石の魅力をたくさんの方に知っていただけるように活動してまいります!!

 

      

ページの先頭へ戻る