明石夢工房西明石店

店舗インタビュー

明石夢工房 西明石店

   

店主:中村悟さん

点字メニューを置かれていますが、利用されたときのエピソードを教えてください。

店主:近所のホテルに宿泊中のお客様が、ホテルスタッフの介助を受けてご来店されたことがあります。初めての場所には、行きづらいのだと思います。慣れてからは、明石にお越しの際はお一人でも来てくださいます。当事者の方のお気持ちとしては、「お店が忙しい時に、メニューをいちいち上から順番に読み上げて説明してもらうのは気が引けるので、点字メニューがあれば大方のことが分かるので便利だ」とおっしゃっていました。

もうすぐお店を改装されるとか?

店主:店内拡張工事を予定していて、平成30年10月(予定)からはテーブル席が設置されます。これまでも車イスや小さなお子様連れのお客様に来ていただいたことがありますが、入口に3段の階段がある上、店内はイスが高いカウンター席だったので…。どうしても、テイクアウトが中心になりがちです。“よりたくさんのお客様に、できたてのあかし玉子焼をこの場所で楽しんでいただきたい”という強い思いがあります。

店折りたたみ式スロープで入口の段差が解消され、テーブル席が誕生したら、今まで以上に色々なお客様に来ていただけるようになりますね。オープン3年目の夢工房西明石店さん。まだまだ進化が止まりません!

(2018年6月22日 取材)