お好み焼道場

店舗インタビュー

お好み焼道場

   

店主:高雄洋次郎さん

入口に段差がありますが、車イスの方もお店に入ることができますか?

店主:自動ドアの横にある防火扉を開放して入口の段差にスロープを設置すると、店内入口に向かって真っすぐ通路が確保されるので、車イスの方がお店に入ることができるようになります。もともと、知り合いに電動車イスのユーザーの方がいて…。通常の車イスならみんなで持ち上げることができるのですが、電動車イスは少し重くて。その方になんとか、お店に来ていただきたいと思ったことがきっかけで、1年前から折りたたみ式スロープを用意するようになりました。テーブル席までの通路は狭いのですが、なんとか入ることができて喜んでいただけたので、よかったと思っています。

(取材した日は、地元の馴染客と思しきグループが、テーブルを囲みながら居心地の良い店内で楽しそうに午後のひと時を過ごす姿がありました。)これからも、色々なお客さんに来ていただけたらいいですね!

店主:そうですね。平日は地元の方が多いですが、休日には観光のお客さんがたくさんいらっしゃいます。スロープが必要なお客様は、お店の前からお電話いただければスタッフが出て行って設置しますので、遠慮なくおっしゃっていただければと思います。

(2018年6月14日 取材)